トップページ >  口臭治療・口臭外来 >  自分で口臭をチェックする方法

自分で自分の口臭をチェックする方法

口臭にしろ体臭にしろ自分の臭いというのは、普段から嗅ぎ馴れているからなのか自覚するということが難しいものです。そのため、知らないうちに周囲に迷惑をかけてしまっていたり、逆に客観的に把握できないため自臭症という問題も起きてきます。


なので、自分で自分の口臭をチェックできる方法があればそれに越したことはありません。


口臭を自分でチェックするにはどうすればいいか?ということですが、実は意外に簡単な方法で自分の口臭は調べることができます。


1、口の周りを覆う程度の大きさの空の清潔なコップを用意します。
2、コップをピッタリ口に付けて息を吐きます。
3、コップの口を塞いで5秒待ちます。
4、コップに吹きこんだ息の臭いを確認してみてください。


出来れば、お風呂あがりなど蒸気によって鼻の中が綺麗になっているような時にすると口臭がはっきりと解るでしょう。鼻が詰まっている、タバコを吸っている、何か他のニオイが邪魔するような環境ではこの方法では口臭がわからなくなるので注意してください。


他にも自宅でできる口臭のチェック方法には口臭チェッカーを使う方法もあります。


口臭チェッカーとは息を吹きかけるだけで口臭のレベルやどういった臭いがするのかを表してくれる機械になります。機械によって異なってくるのですが、5段階などのレベルで自分の息はどのレベルの口臭なのかをチェックしてくれます。


ただ、市販で購入できる口臭チェッカーというのは精度が低く、あまり当てにならないという声が多いです。自分で感じる口臭と口臭チェッカーの結果のあまりの違いにむしろ混乱してしまうことのほうが多いようです。


そもそも、機械が数値やグラフにした口臭の測定値が人間の嗅覚で感じる臭いを正確に表せるのか?という点にも疑問があるので、判断材料としては難しいところがあります。


鼻で嗅いでどうなのか?という点がやはり大事なので自分一人でチェックする方法としてはやはりコップを使う方法が一番精度が高いと思います。


タニタのブレスチェッカーのようなおもちゃのような口臭測定器ではなく、精度の高い口臭測定器をいちおう紹介しておくと、口臭外来などでも利用されている『ブレストロン』『オーラルクロマ』があります。


・『ブレストロン』 http://www.new-cosmos.co.jp/news/newsrelease/20020509.html
・『オーラルクロマ』 http://www.dentalsupply.co.jp/seihin/sonota/


リンク先で性能や価格をみてもらえばわかりますが、このレベルのものを自分用に購入するというのは現実的ではありません。単純に高すぎです!高性能の口臭測定器を買うぐらいなら口臭外来などにいったほうがいいと思いますね。