トップページ >  口臭対策グッズをお試し! >  口臭サプリ

口臭サプリは「飲むだけ無駄!」な理由

口臭対策用のサプリメントというものがあります。


ざっと調べたところ『爽臭革命』、『楽臭生活』、『良香生活』といった商品があるようです。こうした口臭サプリが果たして効果があるか?ということですが、結論からいうとほとんど意味がないと思います。


というのもこうした口臭サプリというのは、胃腸や消化器官などの不調が原因となって起こっている口臭にのみ効果が期待出来る成分が配合されているためです。


口臭の原因は当サイトでも紹介しているようにいろいろあるわけですが、9割方口の中に原因があり、胃や腸に原因がある口臭というのはおそらく1割にも満たないものです。


そのため虫歯や歯周病といったものが口臭の原因なのに胃腸の環境を整える成分が含まれている口臭サプリを飲んだところで何の意味もないというわけなんです。何らかの疾患が原因となって起こっている口臭に対しても効果は薄いと言えるでしょう。


口臭サプリメントにはどのような成分が配合されているのかというと、多くの場合は殺菌作用や抗菌作用を持った成分や消臭成分を持った成分を配合しており、カテキンや柿渋エキス、シャンピニオンエキスなどが有名なところです。


(変わったところではバラの香りがするサプリなどもありますが、これは口臭を改善するものというよりは吐息をバラのいい香りにするものであって、悪臭を防ぐというものではなく、厳密には口臭対策用のサプリとはいえません。)


胃や腸の不調で口臭がでてくるというのはレアケースですし、かりにそうだとしても口臭の元となっている原因を絶つには薬を飲んだり、休息して、体調を整えてことが先決ですし、効果もあるので、やっぱり口臭サプリというのは必要ない感じがします。


もちろん、口臭サプリに配合されている胃腸の環境を整える成分や消臭成分の働きも多少あると思いますが、口臭対策としても効果を実感するまでには至らないと思います。


ということで、口臭サプリについてまとめると、


● 口臭の原因は口の中に問題があることがほとんど。胃腸が原因の口臭は皆無
● 胃腸が原因の口臭であっても他の方法のほうが効果が高い


ということです。ひとことでいうと「飲むだけ無駄」です。